角と羽が動く、カブトムシ 紙工作

夏が近づくにつれて昆虫たちの活動も活発になってきます。

幼少の頃に父に連れられて森にカブトムシを捕りに行きましたが、

「あそこにいるよ!」と教えてもらっても全く発見できない。。。

言われた方に近付いて、木を見上げると「ジジッ」と鳴き声を上げて飛び立つ。。

幼虫は気持ち悪いし、あまり良い思い出はありません。笑

今回はそんなカブトムシにチャレンジしました。製作時間12時間

今日、初号機が完了したので、これから展開図を製作したいと思います。

また完成したら投稿しますね。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
角と羽を広げたカブトムシ 紙工作

まずは、胴体と羽をつくりました。羽は開くように軸をつけています。(以前投稿したテントウムシと同じ機構です。)

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
胴体と羽の部分。羽は動くように軸を設けてあります。

胴体の穴に軸を差し込んで、羽を広げたところです。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
羽を広げたところ

頭を付けたところです。。

しまった><;途中の写真を撮るのを忘れていました。

ちなみに角と頭は上に動く構造になっています。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作

こんな感じです。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
角を上にあげたところ

羽を広げるとこんな感じです。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
羽を広げたところ
後ろから見たカブトムシ 紙工作
後ろから見たカブトムシ 紙工作

てんとう虫と対峙させてみました。

本当は、もう一匹のカブトムシかクワガタを作って戦わしてるところを写真撮りたかった。。。

その写真はクワガタ編で、チャレンジしてみます。

角と羽が動く、カブトムシ 紙工作
てんとう虫と対峙するカブトムシ 紙工作