【簡単】クセあり貯金箱の作り方(フォークリフト版)

作品集
スポンサーリンク
かず
かず

貯金箱を作りたいけど、簡単に面白い貯金箱をつれないかな?

世の中には硬貨を入れると、パチンコのように転がって貯金されたり、

凝ったモノだと、入れた硬貨が分別されて貯金されたりとスゴイ貯金箱があります。

「簡単につくる」ためにはそこまで凝ったモノはできない。。

たとえば、何の硬貨を入れても500円玉しか貯金されない!?なら、おもしろい??

今回は、そんな魔法のような面白い(クセあり)貯金箱です。

何事でも「おもしろいモノを考えて」と言われたら、「う~ん。。難しいな。」と考え込んでしまいます。

でも、「クセありのモノを考えて」と言われたら、意外とすんなりアイデアが出てくるものです。

また、まるで欠点にしか見えないモノでも、

「クセあり」と魔法の言葉を付けるだけで、面白いモノに変化することにも気が付きました。笑

そこで、今回は、「何を入れても500円玉しか貯金できない貯金箱」=「クセあり貯金箱」として、作り方と展開図を紹介したいと思います。

クセあり貯金箱の作り方<フォークリフト版>

下の動画では、貯金箱の紹介と、展開図を使った作り方の紹介をしています。

ちょっと早送りで見にくい部分もあると思いますが、折り方や、貼り方などわかりやすく載せてあります。

週1のペースで動画UPしているので、チャンネル登録がオススメです。

展開図のダウンロード

動画内で使った用紙とノリ、ハサミを紹介します。

A-SUB 写真用紙(厚手光沢0.23mm)
 :カラー印刷と紙工作に最適の丈夫さ
コニシ ペーパーキレイ
 :3秒くらいで貼りついてくれる優れモノ
はさみ
 :刃の形がベルヌーイカーブで切れ味が抜群

普通のコピー用紙だと色がにじんで、折り線が消えてしまうのと、紙の強度が弱いので、作っている最中にクッシャとなりやすいので、あまりオススメできません。

自由に色を塗りたい場合や、印刷で上手く色がでない場合は白黒版を使ってください。

おまけ:構想から展開図ができるまで

当初は、お金を「ガサッ」と入れて、全てが分別される貯金箱を考えていました。

ただ、箱が大きくなることと、皆さんが簡単に作れることを前提とすると、厳しいという結論になりました。

ただの500円玉貯金も面白くないということで、500円玉以外は外に吐き出される貯金箱にしたら面白いかも?となりました。

クセあり貯金箱の構想図

なぜ、フォークリフト?と思われる方もいるかと思いますが、

私の勤めている所で、フォークリフトも作っているから宣伝になればなという思いです^^

構想ができたので、ここから、展開図を手書きでラフにスケッチして、簡単に組み立てます。

ラフスケッチをしたところ
組み立てたところ

サイズ感はバッチリだったので、CADに図面を書いていきます。

また、硬貨が流れて行く通路も書いてみました。(写真の水色の線)

CADに起こしているところ

写真を見ながら、形状を書いていくので、ここが一番時間がかかるところです。

ある程度、書けたら印刷して、形状を整えていきます。

クセあり貯金箱の試作品

この時はまだ、ノリ代の部分は書いていないので、セロテープで固定していきます。

実はこれでかなり時間が短縮されます。(最近、気づきました。。)

形状や機能が満たせることがわかったら、色を塗っていきます。

ソフトは、無料で使える3Dペイントを使用しています。(Photoshopの使い方がわからない。。)

クセあり貯金箱

モノが出来たら、あとは作り方の撮影と動画編集をしていきます。(詳細はまた別途)

構想から動画編集までの日程感は、

  • 構想 4H
  • 設計 24H
  • 動画撮影 2H
  • 動画編集 5H 

くらいでしょうか。ほぼ土日で頑張らないと平日に死ぬ感じです。笑

では、次の作品でお会いできるまで☆

ちなみに「次回もクセありシリーズにしようかな~」って話してたら、

「この人、クセが強いのかな?って思われるよ!」って反対されたので、

クセシリーズは、要検討ということになっています^^笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました