京都で学んだ、能面

作品集
スポンサーリンク

能面の中で、縁起の良いものとされている「翁」の面(おもて)です。

私は日本の伝統に関するモノは特に好きで、いつかは作ってみたかった作品です。

ここでの私のこだわりは、「和と洋の融合」です。

IMG_0776-min
IMG_0777-min

まずは簡単なスケッチをして、適当に切り込みを入れました。

鼻をつけてみました。

IMG_0778-min

左右対称じゃないので変ですが、、、

IMG_0779-min

目元の切れ込み部をコピー用紙を用いて修正します。

アゴもつけて、大まかな外観は、ほぼほぼ完成です。

IMG_0780-min
IMG_0784-min

おでこの凹凸を追加

IMG_0788-min

斜めから見た感じです

ここで、表面を滑らかにする意味と、強度アップのために「英字新聞」を貼ってみました。

IMG_0791-min

和のものに洋物をたすという不思議なコラボになりました。

1枚1枚ちぎって貼っていきます。

IMG_0793-min

このままだと少し英字が目立ちすぎて下品な感じになってますね。。

IMG_0798-min

骸骨みたいで気持ち悪いですね。。

IMG_0802-min

何度も自分のイメージの色になるまで塗り重ねます。

近くで見たらやっとわかるくらいの英字。

IMG_0805-min

そこが今回目指した色合いです。

能面

眉と髭をつけて完成です。

コメント

  1. Hello! Cool post, amazing!!!

タイトルとURLをコピーしました